子どもが読んではいけない「甘い監獄」

読書好きな小学生高学年の子どもなら、大人が読む小説を読んでいても不思議ではありません。 ですが、いくら読書が好きだからと言っても、小学生に「甘い監獄」は読ませてはいけません。 親御さんは、自分の子どもがこの小説を読んでいると分かった時点で、子どもから取りあげてください。 なぜなら、「甘い監獄」にはセックスシーンが、たくさん書かれているからです。 それだけでは、ありません。不倫や妻に対する暴力など、男女の黒い関係が、ありありと書かれています。 角川ホラー文庫から出版されているこの本の特徴は、読者を怖がらせよ... Read More