くだらなさの突き抜けているエピソードが最高に面白い「美女と野球(リリー・フランキー)」

俳優として活躍されているリリー・フランキーさんが書かれたエッセイ集を読みました。美女と野球を愛してやまないリリー・フランキーさんの日々のできごとが面白おかしく書かれた本で、読み始めて気がついたら一気に最後まで読みきってしまっていました。 「タキシードを着て視界をした話」「宴会場でのバンド演奏をしながら全国を回った話」「レコード会社を作ったときの話」など、どれも面白い話ばかり。下ネタ系のくだらない話も多いのですが、どれもリリーさんならではの観点があり、「そこにこだわるのか!」「たしかに言われてみればそう思う... Read More