『台湾の「いいもの」を持ち帰る』でディープな台湾旅を

最近、日本人の海外旅行先ランキングで1位に輝く事が多い台湾。

最近は、旅行雑誌以外でも「an・an」等の一般ファッション雑誌でも特集が組まれる事が多くなり毎月大体どこかの雑誌に台湾旅行の記事が載っています。

けれども、数回同じ場所に旅行に行った事のある人・同じ地域のガイドッブックを買ったことがある人ならわかると思いますが…通り取り上げられているのは毎回見たことのある観光スポットや飲食店、お土産ばかり。

(あ、見たことない写真…)と思って手に取っても『支店』だったなんて事も。

そんな中、ヘビー台湾旅行者の方々のブログで度々見かけた青木由香さんの『台湾の「いいもの」を持ち帰る』という本を本屋で見かけ購入してみました。

青木由香さんは、台湾在住の日本人。

台北でセレクトショップを営んだり日本のメディアで現地コーディネーターをしたりと、台湾の情報を日本人向けに発信している割と有名な方。

タイトルが『台湾の「いいもの」を持ち帰る』なので、お土産本っぽいのですが中身は青木さんとその商品とのエッセイです。

その中身はと言うと、さすが現地在住のコーディネーターさんと言うだけあって知らなかった情報がいっぱい。

台湾のセレクトショップで度々見かける自然素材感たっぷりなシャツワンピの正体だとか、地元のおばちゃんの間で流行っているシミ取りクリームやお婆ちゃんの家の仏壇に供えられている様な素朴なピーナッツ菓子の話など、台湾に10回位行っている私でも知らない情報がいっぱい。

勿論、雑誌やガイドブックで見たこともありません。

本当に、現地に住んでいる人だからわかるオススメと行った所。

何回目かの台湾旅行旅行に行かれる方、普通の旅行とは違う在住者がオススメするディープな台湾情報を知りたい方、是非旅行のお供にどうぞ。

cegla-design